東京都にマスク1万枚を寄付。小池百合子東京都知事から謝辞を戴きました。

東京都にマスク1万枚を寄付させていただきました。寄付はマスクが入手困難であった4月17日に実施させていただきましたが、緊急事態宣言が解除された本日、小池百合子都知事から謝辞を頂けるとのことで都庁に赴きました。

小池知事は「マスクが入手困難な時期に1万枚ものたくさんのマスクをご寄付いただき、誠にありがとうございます。マスクは都立病院で使わせていただきました。運転代行に従事する皆さんも休業要請で非常に大きな打撃を受けているものと思います。東京都としても、さまざまな方面で事業者さんや働いている皆さんを支援していきたいと思います。」と感謝を述べられました。

これを受けて村井代表は「私たちが寄贈させていただきましたマスクを日々感染症とたたかう医療関係者の皆様にお使いいただけたことは、私たちの喜びです。首都東京はいまだ感染者が多く、予断を許さないところではありますが、ぜひ小池知事を先頭に新型コロナウイルス感染症に打ち勝っていただけることを心より願っています。緊急事態宣言は解除されましたが、依然として夜の飲食店には客足が戻っておりません。感染症拡大の初期から現在まで運転代行事業に従事する我々は非常に大きな影響を受けています。都知事にもぜひ運転代行事業にご理解とご協力をお願いしたい。」とお話いたしました。

これに対して小池都知事は「運転代行事業者のみなさんや働く皆さんのため、東京都としても全力で支援したい。」と見解を述べられました。

 

当財団といたしましては、感染症対策に全力を挙げる東京都をはじめとする地方自治体を応援してまいります。
皆様のご協力も何卒よろしくお願い申し上げます。